TOP  INDEX  

 長崎空港店 スターバックス巡り(スタバ巡り)

 店名;長崎空港店 住所:大村市 箕島町593 長崎空港ビルディング
オープン:2008年7月1日
客席:店内24席、テラス15席 特徴:空港ビル内にある店
営業時間、電話、地図、交通機関、Wi-Fiなどは、公式サイト(長崎空港店)から参照願います。  
スターバックス・長崎空港店(左奥側は会計。右側はテラス席。右端側:保安検査場へ入る搭乗客の列)
長崎空港<左側:空港ビル、手前側:ORC機で、その奥はソラシドエアー機、右側:管制塔。左最奥側:郡岳(826m) 
長崎空港店 (中央部が会計。右奥が店内方向)
長崎空港店の南東側(左端は搭乗客の列)
 この長崎空港店は、長崎大村店とともに、上野の地元・大村市内にあるスターバックス店です。オープンしたのは、2008年7月1日です。実は、ある方から事前に「空港にもスタバ店ができるみたい」な情報を聞いてはいました。しかし、私は、相当経ってから行きました。

 なぜなら、大阪空港で働いていた頃ならば年間何十回となく飛行機や各空港も利用しました。しかし、そこを退職すると、空港へ行く目的そのものが極端に少なくなり、結果として誰かの見送りか、出迎えで行く程度しかありませんでした。そのため、オープン後1年以上も経ってから行ったような気がします。

 あと、私は、子どもの頃から長崎空港建設前の箕島(みしま)や、建設途中のことなども直接見聞きしてきましたので、たぶん空港それ自体については、何ページも書けると思っています。しかし、このページは、その趣旨ではありませんので、最下記の「関係ホームページ」の各リンク先から参照願います。

 ご参考までに、長崎空港店のある長崎空港や空港ビルそのものは、1975(昭和50)年5月1日に供用開始したものです。当時は、「世界初の海上空港」とも呼ばれていました。後年(1980年)、滑走路が拡張された結果、長さ3000m、横幅60mとなりました。(この滑走路だけの大きさならば九州最大クラス) また、2008年12月1日には、ターミナルビルがリニューアル・オープンしました。

 スターバックス長崎空港店のある場所は、このターミナルビルの2階出発フロアで搭乗保安検査場の通路挟んで真ん前みたいな所にあります。必ず搭乗客が通る周辺にある店ですから、ある意味「空港の”一等地”にあるスターバックス店」と言っても過言でないような気がします。また、お客様の一日の増減時間帯は、他の県内スタバ店と違う流れを感じています。

 そのようなことから長崎空港店は、空港内にあるがゆえに年間通して、その時々の空港利用者(主には搭乗客や、その送迎客)の増減によって、スターバックス店にも影響があるようです。(詳細は下記の項目に書く予定)

・空港利用者とともに

  (この原稿は、準備中。しばらく、お待ちください)


・テラス席か店内カウンター席もお勧め

   (この原稿は、準備中。しばらく、お待ちください)


関係ページ:
 ・スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan
 ・スターバックス・長崎空港店(公式サイト)

 ・長崎空港ビルの空港概要  (大村市役所の)「長崎空港」  (福重ホームページの)箕島(みしま)  

初回掲載日:2019年12月2日、第二次掲載日: 月 日、第三次掲載日: 月 日、第四次掲載日: 月 日、第五次掲載日: 月 日
はじめに スタバの歴史  スタバあれこれ スタバのグッズ 珈琲よもやま話

もくじページに戻る

TOP  INDEX  NEXT