TOP  INDEX  

 アミュプラザくまもと店店 スターバックス巡り(スタバ巡り)

店名:アミュプラザくまもと店 住所:熊本市西区 春日3-15-26 アミュプラザくまもと オープン:2021年4月23日
客席: - 特徴:
営業時間、電話、地図、交通機関、Wi-Fiなどは、公式サイト(アミュプラザくまもと店)から参照願います。  
(写真1) スターバックス・アミュプラザくまもと店(中央部右側:玄関周辺、その左奥側:カウンター、左手前側:客席)
(写真2) 中央部右側:カウンターと天井部はオーバル形状、左手前側:客席
 スターバックス・アミュプラザくまもと店へ、上野が行ったのは、2021年11月18日でした。その前に熊本帯山店、熊本菊陽店も巡っていました。このスタバ•アミュプラザくまもと店は、当然、熊本駅の近くです。先にオープンしていたスタバ熊本駅店へ、私が初めて行ったのは、2019年7月16日でした。ただし、その頃、まだ今回のアミュプラザの建物はなく、広い空き地だったような記憶があります。ヤフー検索で調べてみますと、アミュプラザくまもとの建物自体は、2021年4月23日にオープンしてます。そして、スタバ・アミュプラザくまもと店も同じ年月日ですから、建物とスタバ店は、同時オープンだったということです。
(写真3) アミュプラザくまもと、5階の左側端がスタバ店 
(写真4) 玄関前の床の大きい自然石(手前側が玄関方向)
(写真5) 大きいセイレーン(玄関の右壁) 
(写真6) カウンターと天井部はオーバル形状
(写真7) 大きな絵の1枚 

特徴ある店の造り
 これから、いつもの通り、コーヒー店紹介ページながら、その飲食物には触れずに(笑い)、店内外の仕様について、私の覚えている範囲内で書いていきます。私が、これまで行った(2022年10現在)でスターバックス店約70店の内、東京ロースタリー店を除き、このアミュプラザくまもと店は、今までに見たこともないような特徴点がある店と思いました。

 しかし、まだ、この店に1回しか行ってないし、また地元の者でもないので見落としは当然あります。その点は、ご容赦願います。

玄関手前の大きい自然石にビックリ
 私は、大型の複合商業施設でウロウロするのは、苦手です。しかし、九州のスタバ各店の中には、例えばイオン、ゆめタウン、アミュプラザなどに入居している店舗は、けっこう多いです。その度に店を探すのにも、一苦労(笑い)したことも度々でした。ただし、どちらかと言いますと、まだアミュプラザ内の数店は、私にしては素早く(笑い)見つけた方ですが。

 今回のアミュプラザくまもと内のスタバ店は、迷わず(笑い)に建物に入る前から分かりました。それは、熊本駅側の広場からも5階の広いガラス窓に見慣れたスタバのセイレーンマークが見えていたからでした。エスカレーターで5階に登り、少し歩くとスタバの玄関が見えてきました。

 そして、私が、まずビックリしたのは、(写真4を参照) 玄関脇に置いてある数個の大きい平たい自然石でした。<スタバ巡りの「もくじ」ページ>を、ご覧頂けば分かる通り、私は福岡県を除き九州6県の、ほぼ全店のスタバ巡りしていますが、こんな大きい石を建物内に置いてあるのは、今回の店が初めてと思いました。あと、お客様の中には、待ち合わせか、この石をベンチがわりに使ってもおられました。私も同じようにして、店方向を見ますと、玄関周辺、吹き抜け側の店内席、あるいはカウンターの状況も良く見えました。

大きいセイレーン
 次に玄関からカウンターへ進む時に目がついたのが、スタバのセイレーン(人魚)の絵です。(写真5を参照)  明るい薄紫色系の金属板のようなものに、クッキリと白線のセイレーンが描かれていました。大きさは、測るまではしませんでしたが、なかなかの背丈で、ほぼ人物大以上だったような気がします。

 あと、このセイレーンは、片腕よりも長い髪、鼻が高く、遠くを見ているような目、小顔の面長で、体全体もスレンダーそのものでした。このセイレーンは、スタバ店の玄関先で「いらっしゃいませ」のポーズもあるのかもしれませんが、魅力的な印象も残りました。

カウンターと上部の天井がオーバル形状
 先に紹介した玄関から店内に進みますと、左に吹き抜け側、前方に熊本駅(広場)側、右奥方向に路面電車や道路側の座席が順に見えてきていました。当然、カウンターでは、コーヒーの注文をして、ほぼ店内が見渡せる角の窓側近くの席に腰を下ろしました。

 この店内に初めて入った者として、窓を通して眼下に見える景色も気にはなりました。ただし、その前に、先ほど注文したカウンターと、その天井部に目がいってしまいました。(写真2と6を参照) 私は、建築専門用語を知りませんが、一般用語で、このカウンターや天井部は、オーバル形状(楕円形)というのではないでしょうか?

 私が、福岡県を除く九州各県のスターバックス店(70店近く)で、鹿児島与次郎店の特徴あるカウンターの天井部を除けば、このアミュプラザくまもと店オーバル形状の仕様を見たのは、初めてでした。ご参考までに、他店の多くが、カウンターも天井部も直線や角張った形状と記憶しています。
 あと、このオーバル形状の造りについて、あくまでも個人的な印象や感想で、次の「」内の言葉が浮かびました。「柔らか優雅明るい親近感」などです。カウンター内で働いておられる店員さんの作業性や、動線の良否までは聞いていませんが、一人の素人客としては、このオーバル形状は、高評価の仕様と思いました。

眼下の見晴らし抜群
 このスタバ店は、アミュプラザくまもとの5階にあります。そのため、ここから見れば、東側方向で(近くを流れている)白川の先に見える市街地などは、抜群の見晴らしと思えました。また、北側には熊本駅前の広場なども見えていました。ただし、残念ながら、写真を撮るのを忘れてしまって、具体的に「どうの、こうの」と表現できないことは、ご容赦願います。

 いずれまた、熊本へ行く機会があれば、今度は、もっとゆっくり見学も(笑い)したいなあと、感じた店でもありました。

補足

 (この項目は、しばらく、お待ちください)

関係ページ:
 ・スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan
 ・スターバックス・アミュプラザくまもと店(公式サイト)

初回掲載日:2022年3月7日、第二次掲載日:9月12日、第三次掲載日: 月 日、第四次掲載日:10月17日、第五次掲載日:10月24日、
はじめに スタバの歴史  スタバあれこれ スタバのグッズ 珈琲よもやま話

もくじページに戻る

TOP  INDEX  NEXT